2016/7/1

学校長 メッセージ

尾北看護専門学校は、愛知県北西部に位置する緑豊かな大口町にあり、桜並木の名所である五条川の畔に、地域医療の充実を目指し創設された学校です。

本校は、地域医療に貢献できる看護実践者の育成を目指し、平成7年より医師会立の2年課程昼間定時制の看護学校として16年に及ぶ歴史があり、また平成21年4月からは3年課程全日制となり、この間に卒業された方々は、この地域を中心に看護のあらゆる分野で活躍しています。

医療を取り巻く環境は、超高齢化に伴い健康の保持増進、医療技術の進歩高度化、医療機関の機能分化と在宅医療の推進など、大きく変化しております。

こうした中、本校では医師会立の特徴を生かし、急性期高度医療から在宅医療、疾病の予防まで、幅広い看護ニーズに対応でき、人間性豊かで人の痛みや苦しみを理解し、共有できる優れた看護師の養成と地域の保健・医療・福祉に貢献することを目指しております。

学校長 兼松克己

ホームへ先頭へ前へ戻る