2011/04/22

専門分野Ⅰ

専門分野Ⅰは専門職業人として看護実践できる能力を養うための「基礎看護学」を学ぶ場として設定されている。本校では専門分野Ⅰを基礎分野・専門基礎分野の知識を重ね、各看護学及び在宅看護論の基礎となるよう位置づけている。
看護は、あらゆる健康レベル、様々な成長発達段階にある個人あるいは集団を対象とし健康上の課題を解決していく過程である。人間のライフサイクルにおける対象の特徴を理解し、対象に応じた質の高い看護を実践するために必要なコミュニケーション能力・フィジカルアセスメント能力・問題解決能力・指導力・看護の基本技術・研究的態度を養える科目と設定している。

カリキュラムの詳細はこちらをご確認下さい。

ホームへ先頭へ前へ戻る