2018/3/6

平成29年度 災害対策訓練

平成30年2月18日 丹羽消防署主催による災害対策訓練が扶桑町役場で行われました。

 地震により多数の負傷者と災害が発生し、通常の出動体制では対応できない災害に対して、愛知県大口町及び扶桑町消防団と関係機関の連携、指揮隊による部隊の効果的運用及び消防活動技術の向上を目的に訓練が行われました。当校の2年生も傷病者として災害訓練に臨みました。

ホームへ先頭へ前へ戻る