2018/10/5

さくら総合病院にて災害看護演習

3年生が災害看護演習をさせていただきました。

小林院長をはじめ職員の方々のご協力を得て、災害時における看護師の役割を学ばせていただきました。病院での演習は臨場感があり、学内での演習とは違う雰囲気の中、どの学生も真剣に取り組む様子が伺え、災害時の看護を学ぶことができました。

ホームへ先頭へ前へ戻る