在校生の声

クラスの仲間と協力して
看護師を目指しています

出身校
愛知県立犬山高等学校

 私は社会人経験を経て本校に入学し、幼いころからの夢を叶えるためのスタート地点に立つ事が出来ました。そんな入学からあっと言う前に1年が経ちました。年の差をまったく感じず仲良くしてくれるクラスのみんなは、時にはお互いに意見を出し合い討論することもありますが、幅広い年齢の人がいるからこそ多くの刺激をもらって自分の考え方を広げる事が出来ました。また先輩方とはサークルや演習を通じて、学校の事をはじめ実習に関してなど様々なアドバイスを頂くことが出来ています。そして普段からとても親しみやすい本校の先生方は本当に生徒想いで熱くて、授業や実習で困った事があればすぐ相談に乗り、わかるまでしっかりサポートしてくださる先生ばかりです。こんなに充実した日々を送れているのは間違いなくこの学校だからと自信をもって言えます。
 また、この1年は実習や授業など時には大変と感じることもあり毎日めまぐるしい日々を過ごしてきました。実際に実習で患者さんを受け持たせて頂き援助していく中で、自分が学びたいと思い続けていた看護について学ぶことが出来ていることに喜びを感じつつも、まだまだ未熟な部分の方が多いと痛感することがほとんどですが、この先も「絶対自分の目指す看護師になる」といった強い気持ちをもって学び、成長しつづけたいと思います。

出身校
愛知県立小牧高等学校

 本校に入学して1年が経ちました。看護学校では、授業、課題、演習、実習など勉強することがとても多く、全てを投げ出したくなることも多くありました。特に実習では、実際に患者さんを受け持たせて頂くため、緊張と不安の連続でしたが、クラスの仲間や先生のサポートにより乗り越えられました。また、本校では座学はもちろん、演習や実際の看護を想定した授業が多いので、授業の内容が実習でそのまま生かせれることが多く、モチベーション維持につながっています。また、勉強が分からず、行き詰った時、分かるようになるまで先生が教えてくださるので安心です。コロナウイルスが蔓延している今、看護師の責任と大切さを改めて実感しています。
 患者さんを第一に考え、社会貢献できるような看護師になるため、日々精進していきたいと思います。 

出身校
関市立関商工高等学校

 私は岐阜県の高校から本校に入学しました。私は商業高校出身ということで、入学当初は全く違う分野である看護の授業についていけるのか、とても不安を抱えていたことを覚えています。しかし、授業や演習、課題、実習などでは学ぶことが多く一年はあっという間に感じました。高校とは、まったく環境が違い、ときには悩むこともありました。でも、親身になって教えてくださる先生方や同じ目標をもった仲間や先輩、実習先でお世話になった指導者さんに支えられ、楽しく充実した時間を過ごすことができています。また、グループワークや発表を通して、さまざまな価値観や考え方を知ることができています。
 本校に入学して、勉強や実習など大変なことがたくさんありましたが、段々知識や技術が身に着くにつれて、自分が目標とする看護師に少しずつ近づいているという実感がもてました。この先も、勉強や実習に大変な毎日だとは思いますが、同じ目標をもつ仲間と共に支え合い、理想の看護師になれるように、知識と技術を身につけていきたいです。

出身校
愛知県立犬山南高等学校

 本校に入学し、1年が経ちました。授業や演習、実習、課題に追われ、あっという間に1年が過ぎました。授業や演習ではグループワークが多く、普段話さないクラスメイトともコミュニケーションを取りながら進めていきます。今ではクラスメイトみんなと話すことがあり、グループワークがあるからこそクラスの仲が深まっていると感じます。実習では、患者さんと関わりながら自分の知識不足や技術の未熟さを感じ、援助やコミュニケーションについてたくさんン悩みます。しかし、グループのメンバーが一緒に悩んで考えてくれます。いろいろな人の意見を聞くことで自分の考えも広がり、自分の課題も見えてきます。先生方もとても親切な方々で、私たち生徒のことをよく見ていてくださり、声をかけてくださったりアドバイスをくれます。
 入学当初は不安でいっぱいでしたが、今ではクラスメイトや先生方のおかげで勉強が楽しく思え、素敵な看護師を目指して今後ももっと頑張っていこうと感じています。

出身校
愛知県立一宮北高等学校

 本校に入学してから1年が経ちました。入学当初は、男子が少なく高校生の時とは違い新しい環境に慣れることができるか不安でした。しかし、授業ではコミュニケーションを図る授業やグループワークがたくさんあったのでクラスメイト間での交流も多くなり仲も深まりました。入学してからの一年間、演習や実習・慣れない授業や課題が多く多忙な日々が続きました。中には、挫けそうなときもありましたがクラスの仲間と支え合いながら今では、楽しい時間を過ごすことができています。また、先輩方は優しく気軽に交流することができ分からないところを聞いたり、演習の指導をしてもらいました。授業や実習など大変なことがたくさんありますが、クラスメイトと励ましあい自分の目標とする看護師に向けて努力していきたいと思います。

出身校
愛知県立春日井南高等学校

 入学当初は、みんなと仲良くなれるか、新たな分野を学んでいけるかなど、様々な不安がありました。しかし、日々の授業ではグループワークが多くあったため、初対面の人とも自然と話す事ができ、次第に友達も増え、今ではふざけ合えるくらいまで仲良くなれました。また、授業の課題やテスト、初めての実習では思う通りにいかず、くじけそうになり大変に思う事もありましたが、クラスメイトと意見を共有し、考えを深めることで助け合い、乗り越えることが出来ました。また、看護師として働くために、必要な技術の練習を行う時間をしっかりと設けて下さるため、友達と集まり切磋琢磨することで、技術を向上させることができます。
 一年生の頃は、新しい環境に戸惑うことがあるかもしれませんが、周りの友達はもちろん、先生方も寄り添って指導して下さるので、学べる環境が整っており、成長していける学校だと思います。これからも同じ看護師を目指すものとして、仲間とともに支え合い、患者さんにより良い看護を提供するための知識・技術を身につけ、理想の看護師を目指して頑張ります。

出身校
愛知県立古知野高等学校

 本校に入学し、看護の勉強が始まりました。看護の領域に新鮮さも感じ、聞き慣れない専門用語に苦戦しつつも、学校の先生や医師他、医療従事者の方々の授業や体験談には、とても興味がわき、1日があっという間に過ぎます。授業では、グループワークが多く取り入れられており、テーマに沿ってグループ内で調べて発表し、知識を高めています。
 1年生では2回、病院実習があり、緊張しつつも充実した貴重な経験となりました。初めは、患者さんとのコミュニケーションから行い、信頼関係を築いていき、徐々に学校で学んだ知識や技術をもとに看護を計画し、実践しています。慣れない環境で不安や心配事も多々ありましたが、実習中も学校の先生がそばにいて、親身にアドバイスやサポートをして下さり、とても心強く安心できました。
 今後も、同じ志を持つ仲間と共に助け合いながら、“理想の看護師”を目指し、勉学に励んでいきたいです。

PAGE
TOP