2017/3/31

卒業生が演習に協力をして下さいました

~卒業生が後輩に伝えたいこと&後輩が先輩から学んだこと~

基礎演習

母性演習

 学生は先輩の患者役や看護師役に驚きながら協力に感謝し、先輩からの指導を真剣に受けとめ、高いレベルを目指そうという意気込みが伝わりました。また母性演習では、妊娠7ヶ月の卒業生と近隣医療機関で勤務している卒業生の助産師が演習に参加してくださいました。腹部を直接触らせてくださる卒業生に学生は緊張してなかなか腹部を触れずにいる姿を観て、実際の力加減・胎児心音聴取の方法等の説明し、妊娠中の母子の命を守る看護者について指導をしてくださいました。
 演習を終えた卒業生は久々に看護演習に携わり、学生時代を懐かしく思うとともに、後輩を指導する立場になった自己の成長を実感する機会となりました。


~演習に協力してくださった卒業生のみなさん~

ホームへ先頭へ前へ戻る